記事一覧
性病にかかってしまっていると妊娠中にはどのようなリスクがあるのか

妊娠中は免疫力が低下することがあり様々な感染症にかかりやすくなりますが、妊娠中に性病などに感染してしまうとリスクが伴うことがあります。性病に...

2020年06月29日
尖圭コンジローマになってもベセルナクリームがあれば問題ない?

尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスの感染によって、イボのようなものが肛門や性器の部分にできます。イボを取り除くには、尖圭コンジローマで...

2020年05月23日
口腔がんの原因になることが知られている尖圭コンジローマとHPV

尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスであるHPVの6型と11型によって発症します。これには様々な種類があり、遺伝子の型により大きくハイリ...

2020年04月18日
イボが気になったら原因が尖圭コンジローマである可能性を疑おう

イボは尋常性疣贅とも言い、ヒトパピローマウイルスによって皮膚の一部分が盛り上がってしまう症状をさしています。子供も大変できやすく、子供の場合...

2020年03月22日
口唇ヘルペスは放置しておいても自然治癒する人が多いのはなぜか

口唇ヘルペスに感染すると唇や唇の周辺に小さな水疱ができます、ヘルペスウイルス自体は大変感染力が強いウイルスであり、キスなど直接的に接触をしな...

2020年03月07日
口唇ヘルペスは口や唇への感染だからキスによって移ることもある?

口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルス1型によって感染します。唇や唇の周りの皮膚に水ぶくれのようなものが多数でき、口唇ヘルペスもまた性器ヘルペス...

2020年02月20日
バルトレックスを飲むときにはどのような副作用に注意しておくと良いのか

バルトレックスは性器ヘルペスだけでなく、水ぼうそうや帯状疱疹などにも効果がある薬です。子供でも使用することがあり比較的安全な薬ですが、副作用...

2020年02月04日
バルトレックスを使って性器ヘルペスを治療するメリットとデメリット

性器ヘルペスを治療する場合、単純ヘルペスウイルスに感染したことが分かり次第、抗ウイルス薬を使用します。抗ウイルス薬は錠剤、顆粒、軟膏と、さま...

2020年01月20日
性器ヘルペスになると初期にはどんな症状が出てきて気づくことが多い?

性病の一つである性器ヘルペスは、ヘルペスウイルスによって感染をし、一度感染をすると体の中に残り、体調が悪い時などに再び活発化し症状を引き起こ...

2020年01月07日